2013年07月04日

静岡の癒しんぼ小粒でオルゴール療法実践 No.2

〇 定期的にオルゴール療法に来訪、カノンやカンパネラのオルゴールを、小粒で聴くようになってから、ストレスなどで胸が落ち着かないような夜、眠れないと感じた時、オルゴールCDを聴いただけでも小粒に居る感じがして落ち着いて休めるようになりました。 48歳 女性

〇 イライラしたり、八つ当たりをしなくなりました。睡眠導入剤を全く服用しなくなりました。周りからお化粧のノリが良くなったと褒められるようになって嬉しい。 59歳 女性

〇 体中暖かくなり、療法中もよく眠れます。癒しの時間で毎週が楽しみです。75歳 女性

〇 毎週来訪。起床時、ムカムカします。あ気分が悪いときに、来訪され、療法後に回復しました。月経が定期的に来ています。 49歳 女性

〇 不思議な時間を経験しています。時間があっという間に過ぎっている。療法中、ウトウトして体が温かくなり、気持ちが良いです。今朝、だるくなり療法に行こうか迷ったが体中がすっきりして、療法に来てよかった 46歳女性

〇 20分で顔が熱くなり、手が明日汗ばんできた、そして眠たくなりました。 30歳代 女性

〇 主人より「優しくなった」と言われた。夜もぐっすり寝れています。 43歳 女性

〇 療法中気持ちよく眠れました。翌朝、いつもは朝早く目が覚めてしまうのに、起床時間までぐっすり眠れました。2台の療法だと共鳴しあい、うるさくて眠れないだろうと思ったが自然に寝てしまった。不思議です。とても気持ちが良い。 49歳 男性

〇 144弁のカンパネラ購入後、自宅で毎晩オルゴール療法をしています。現在痛みはありません。しかし小粒でのオルゴール療法のプレートを使用すると痛み出します。再度、定期的に来訪。日常生活では俺嘘のように楽になりました。オルゴール療法に出会えて本当に良かったと思います。61歳 男性

〇 原因不明の右足の鈍痛、車の乗り降りや日常生活に支障がありましたが、数回のオルゴール療法で、まだ現在でも少しの痺れはあるものの、日常生活が嘘のように楽になっています。

 朝までぐっすり眠れました。月経が戻ってきました。年末、大掃除の時椅子から転落しました。右腕を強打しました。病院では、痛み止めの薬しか出されず不安でしたが、今では小粒でオルゴール療法をすると、からだの中から熱く右腕がうそのように楽になります。オルゴール療法の時間がとても楽しみです。 49歳 女性

毎日、こまめな活動が、確実な成果を上げられ、喜ばれている様子が伺えてとても嬉しいですね。
posted by ヨークフィフティーン at 15:06| Comment(0) | オルゴール療法日記

2013年07月01日

癒しん坊心粒(いやしんぼうこつぶ)の角さんの活動状況

 静岡のオルゴールセラピスト角山さんから、オルゴール療法の実践のご報告がありました。
期間は、平成24年10月〜25年1月までです。

@ オルゴールセッションをした夜は、朝まで熟睡します。4回目から、目の前のもやが掛かった感じがなくなり、視界がクリヤーになりました。50歳女性

A 睡眠の質が良くなりました。夜中も以前のような物音がしても起きなくなりました。 43歳女性

B 車に乗ると、必ず車酔いをしていましたが、オルゴール療法の後で、酔わなかったのでびっくりしました。 寒い日なのに、足先の冷たさが、今までと違って楽になりました。 59歳 女性

C 毎晩のように、中・右首下から右手全体にかけて激痛が走ります。起きて腕を廻さないといけないほど痛みがあります。数十年前からです。原因不明です。オルゴール療法のセッション時に激痛が起きて、10分間聞くのがやっとだったのに、それ以降、少しづつ痛みが変化して、長時間のオルゴール療法に耐えられるようになりました。ラ・カンパネラを購入自宅で療法をしています。61歳 男性

D 7回目のオルゴール療法で、身体が温まるようになりました。最近首が廻せるようになりました。以前は痛み、怖くて廻すことが出来ませんでした。 61歳 女性

E 毎朝の新聞配達で目が覚めて、そこからなかなか寝付けませんでしたが、オルゴール療法から気がつかず眠れるようになりました。 81歳 女性

F オルゴールの音色にとても癒されて気持ちがいいです。是非購入したいです。 30歳 女性

G 足のむくみがあるのですが、オルゴールを足の下に置いて聴くと足のむくみが取れて気持ちがいいです。 17歳 女性

H 精神安定剤を服用していましたが、オルゴール療法をはじめてから薬を飲む回数が減ってきました。9日目では、全く薬を飲まなくても良くなりました。47歳の女性

I オルゴール療法を1回受けただけで片頭痛が取れて一週間くらい続きます。 46歳 

J 精神状態が不安定で安定剤を服用していましたが、オルゴール療法をしてから服用していません。以前はリストカットをするような状態でしたが、今は全くなくなり、元気になりました。傷も綺麗になってきています。毎週楽しみに受療にきています。 16歳 女性

K 寝付きつが良くなりました。以前は電気毛布は必需品でしたが、今はなくてもよくなりました。身体はぽかぽか暖かく、しかも早く暖まります。7回目では、娘時代から原因不明の足がつっていて、あきらめていましたが、それもなくなり楽になりました。 56歳 男性
posted by ヨークフィフティーン at 15:30| Comment(0) | オルゴール療法日記

2013年06月25日

“響きと健康”をテーマに10項目について研究・実践を提言

“響きと健康”をテーマに10項目について研究・実践を提言

真の医療と教育の一元化を求めて
日本オルゴール療法研究所 所 長 佐 伯 吉 捷

 響きが健全な心体を形成し、恒常性を戻していることが最近の実践で伺えます。
“自然界のひびきと生命科学”による医療と教育の一元化をメインテーマとして研究と実践を提言します。

 10部門がそれぞれ専門の研究を行い,各部門は連携して情報交換を
行い全部門のレベルアップが期待される研究機関を目ざし,その意義を
世界に発信します。

1.胎教と自然界の響き
2.乳幼児期の脳の発育と響き
3.修学児童と情緒教育 美しい音楽の重要性
4.高等教育に於ける感性脳の育成 
5.世界ではじめての響きの根幹療法 オルゴール療法
6.終末期医療と響きと生命科学 終末期と命の尊厳
7.ペットのライフサイクルと響きによる回復
8.植物の走響性とその影響
9.スポーツ障害 あきらめない,あきらめさせない医療
10.災害の後遺症と“響きと生命科学”の役割
まとめ 

はじめに・・・
 人類が地球上で15万年間、地球を取り巻く大気圏の中で進化してきました。

 大気圏は空気層で音を響きとして伝えています。生命を支える要素に、空気や水や光や土や食物と言われていますが、最も基本に響きの存在があることが伺えます。

 その響きが都会から極端に少なくなっていることが次のグラフで証明されています。

 地球上の生物が響きの中で生かされているなら,胎教から乳幼児期においても大切な生命を支える要素と考えられます。

 その響きの減少が心身の成育に大きく関わり、影響を与えていると言えましょう。

posted by ヨークフィフティーン at 23:33| Comment(0) | オルゴール療法日記